専門用語・業界用語

どう違う?「摘出」と「切除」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「摘出」と「切除」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「摘出」とは?

「摘出」とは、物体や部分を取り除くことを指します。具体的には、手でつまんだり道具を使って取り外すことを意味します。

「切除」とは?

「切除」とは、物体や部分を切り取ることを指します。手術などの医療行為でも使用されることがあります。

「摘出」と「切除」の違い

「摘出」と「切除」の違いは、主に取り除く方法にあります。摘出は手でつまんだり道具を使って取り外すことですが、切除は物体や部分を切り取ることを指します。

「摘出」の例文

1. イチゴの茎を摘出すると、果実が取り出せます。
2. 虫歯を摘出するために、歯科医に診てもらいました。

「切除」の例文

1. 腫瘍を切除する手術が必要です。
2. 野菜の皮を切除して、食材を準備しました。

まとめ

「摘出」と「切除」は、物体や部分を取り除くことを指しますが、取り除く方法に違いがあります。摘出は手でつまんだり道具を使って取り外すことであり、切除は物体や部分を切り取ることです。