専門用語・業界用語

どう違う?「随一」と「唯一」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「随一」と「唯一」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「随一」とは?

「随一」とは、群の中で最も優れていることを意味します。ある特定の属性や能力が他の全てのものと比べても最も優れている状態を指します。

「唯一」とは?

「唯一」とは、他とは異なり、たった一つだけ存在することを意味します。他には類を見ない、独特な存在であることを表します。

「随一」と「唯一」の違い

「随一」と「唯一」の違いは、最も優れているかどうかの点です。つまり、「随一」は単に最も優れていることを示す一方で、「唯一」は他には存在しない、独特な存在であることを示します。

「随一」の例文

1. 彼はこの分野で随一の専門家です。
2. その店は品揃えが随一で、他の店と比べても一番です。

「唯一」の例文

1. 彼女は私の心の中で唯一の存在です。
2. この作品は彼の唯一の残したものです。

まとめ

「随一」と「唯一」は、いずれも特定の属性や能力が他と比べて突出していることや、他には類を見ない存在であることを表しますが、その差異は最も優れているかどうかによって現れます。