専門用語・業界用語

どう違う?「暗黙」と「沈黙」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「暗黙」と「沈黙」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「暗黙」とは?

「暗黙」とは、明示されていないが、相手が理解すべきことやするべきことを意味します。言葉や表現を使わずに、非言語的な方法で伝えることもあります。

「沈黙」とは?

「沈黙」とは、何も言わないことや、話さないことを指します。会話やコミュニケーションにおいて、何も発言しない状態を表します。

「暗黙」と「沈黙」の違い

「暗黙」と「沈黙」は、それぞれ異なる意味を持ちます。暗黙は非言語的な方法で伝えることを指し、沈黙は何も発言しないことを指します。暗黙は相手が理解すべきことやするべきことを意味するのに対し、沈黙は単に話さないことを指す点で異なります。

「暗黙」の例文

1. チームメンバー同士の目を見て、共感を表す。
2. パートナーと手の動きだけで意思疎通する。
3. 知人に一目会っただけで、互いに相手の考えを理解する。

「沈黙」の例文

1. 会議室での緊張感が高まり、全員が黙り込んだ。
2. 友人との長い沈黙の後、笑い声が起こった。
3. 話し合いの中で、デリケートなトピックに触れて静まり返った。

まとめ

「暗黙」とは、明示されていないが相手が理解すべきことを非言語的な方法で伝えることを指し、「沈黙」とは何も発言しない状態を表します。暗黙は相手の理解を促すための手段であり、沈黙は話さないことを表す場合もあります。コミュニケーションにおいて、このような非言語的な要素も意識することが大切です。