専門用語・業界用語

どう違う?「利用」と「使用」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「利用」と「使用」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「利用」とは?

「利用」とは、ある物やサービスを自分の目的や利益のために活用することを指します。例えば、ネットショッピングサイトで商品を購入する場合、そのサイトを利用して商品を手に入れることができます。

「使用」とは?

「使用」とは、ある物をその本来の目的に沿って使うことを指します。例えば、スマートフォンを使用する場合、電話やメールをする、インターネットを閲覧する、写真を撮るなど、様々な機能を使うことができます。

「利用」と「使用」の違い

「利用」と「使用」の違いは、目的や目標にあります。利用は自分の目的や利益のために物やサービスを活用することを意味し、使用は物やサービスの本来の目的に従って使うことを意味します。利用は目的や利益が主であり、使用は機能や目的が主です。

「利用」の例文

例文1: 私は学校の図書館を利用して、調べ物をしました。
例文2: このアプリを利用すると、簡単に英単語を覚えることができます。

「使用」の例文

例文1: この携帯電話は、電話をするために使用されます。
例文2: このパソコンを使用して、プレゼンテーションを作成しました。

まとめ

「利用」と「使用」は、活用することと使うことを表す言葉ですが、その違いは目的や目標にあります。利用は自分の利益や目的に合わせて物やサービスを活用することを指し、使用は物やサービスの本来の目的に従って使うことを指します。「利用」と「使用」を使い分けて、効果的に物やサービスを活かしましょう。