専門用語・業界用語

どう違う?「元妻」と「前妻」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「元妻」と「前妻」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「元妻」とは?

「元妻」とは、かつて結婚していた女性のことを指します。結婚していたが現在は離婚している場合に使われます。

「前妻」とは?

「前妻」とは、以前に結婚していた女性のことを指します。現在は再婚している場合や離婚している場合、再婚相手の前妻を指すこともあります。

「元妻」と「前妻」の違い

「元妻」と「前妻」の違いは、現在の状態にあります。現在の婚姻状態が離婚している場合は「元妻」を使い、再婚している場合は「前妻」を使います。

「元妻」の例文

彼は元妻との関係を修復するために努力しています。

「前妻」の例文

彼の前妻はとても素敵な人でした。

まとめ

「元妻」とは離婚した女性のことを指し、「前妻」とは以前に結婚していた女性のことを指します。現在の婚姻状態によって使い分けることで、正確に相手の結婚歴を表現することができます。以上が「元妻」と「前妻」についての説明でした。