専門用語・業界用語

どう違う?「駆動」と「稼働」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「駆動」と「稼働」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「駆動」とは?

駆動とは、何かを動かすことや進めることを指します。例えば、エンジンが車を駆動させるように、ある要素が他の要素を動かすことを駆動と表現します。

「稼働」とは?

稼働とは、何かが動作している状態や活動している状態を指します。例えば、機械やシステムが正常に稼働しているということは、その機械やシステムが正常に動作し、活動していることを意味します。

「駆動」と「稼働」の違い

「駆動」と「稼働」の違いは、動かすことと動作していることの違いです。駆動は何かを動かす行為や進める行為を指し、稼働は何かが活動している状態を指します。

「駆動」の例文

1. エンジンが車を駆動させる。
2. この装置はモーターで駆動しています。
3. プログラムがデータ処理を駆動します。

「稼働」の例文

1. この機械は24時間稼働しています。
2. サーバーが正常に稼働しています。
3. 会社のシステムが稼働するまでには時間がかかります。

まとめ

駆動とは、何かを動かすことや進めることを指し、稼働とは、何かが動作している状態や活動している状態を指します。駆動は他の要素を動かす行為や進める行為を表し、稼働は機械やシステムが正常に動作している状態を表します。