状態

どう違う?「憔悴」と「疲弊」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「憔悴」と「疲弊」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「憔悴」とは?

「憔悴」とは、身体や心が疲れ果てることを指します。精神的な疲労や過度の働きによって引き起こされることが多く、顔色が悪くなり、体力や気力が衰える状態を表現します。

「疲弊」とは?

「疲弊」とは、繁忙な状況や過度の努力によって、身体や心が著しく疲れている状態を指します。長期間の疲労や負荷によって、体力や気力が消耗し、活力が失われる状態を表現します。

「憔悴」と「疲弊」の違い

「憔悴」と「疲弊」は、いずれも身体や心の疲労を表現する言葉ですが、微妙な違いがあります。

「憔悴」は、主に精神的な疲労や心の疲れを意味し、外見や表情の変化を強調します。人が悩みやストレスによって顔色が悪くなり、元気がなくなる様子を表現します。

一方、「疲弊」は、主に身体的な疲労や体力の衰えを指し、仕事や勉学、スポーツなどの過度の努力によって引き起こされる状態を強調します。長時間の労働や激しい運動によって体力が限界に達し、疲れ果てた様子を表現します。

「憔悴」の例文

1. 最近の彼は、仕事のストレスにより憔悴している様子だ。
2. 彼女の目元には、心の憔悴がにじみ出ている。
3. 体調不良と心の憔悴で、日常生活に支障をきたしている。

「疲弊」の例文

1. 長時間の勉強と睡眠不足により、彼は疲弊した表情を浮かべている。
2. 過酷なトレーニングにより、選手たちは疲弊した状態で試合に臨んだ。
3. 仕事の忙しさによって、彼は疲弊してしまい、休暇が必要だと感じている。

まとめ

「憔悴」と「疲弊」は、それぞれ心の疲れと身体の疲れを表現する言葉です。「憔悴」は主に心の疲労を指し、外見や表情の変化を強調します。「疲弊」は主に身体的な疲労を指し、仕事や運動などの努力による体力の消耗を強調します。