ビジネス・就職・転職

どう違う?「促進」と「推進」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「促進」と「推進」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「促進」とは?

「促進」とは、ある事象やプロセスを進めるために、積極的に努力を行うことを指します。例えば、新しい商品をより多くの人に知ってもらうために、広告やマーケティング活動を行うことが挙げられます。

「推進」とは?

「推進」とは、ある事柄やプロジェクトを進展させるために、関係者やメンバーを動かし、サポートすることを指します。例えば、新しい企画を実現するために、チームメンバーを率いて計画を進めたり、支援を行ったりすることが挙げられます。

「促進」と「推進」の違い

「促進」と「推進」の違いは、努力の対象や方法にあります。具体的には、「促進」は努力を通じて事象やプロセスを前へと進めることに焦点を当てるのに対し、「推進」は関係者やメンバーを動かすことに重点を置きます。

「促進」の例文

例えば、新商品の売り上げを促進するためには、広告やマーケティング活動を行います。これにより、多くの人々に商品の存在や特徴を伝えることができます。

「推進」の例文

一方で、新しい企画を推進するためには、関係者やメンバーを巻き込んで計画を進める必要があります。チームリーダーとして、メンバーに目標や役割を明確に伝え、サポートすることでプロジェクトの進展を推進することができます。

まとめ

「促進」とは事象やプロセスを進めるために積極的な努力を行い、「推進」とは関係者やメンバーを動かし、プロジェクトを進展させるためにサポートすることです。