専門用語・業界用語

どう違う?「rush」と「hurry」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「rush」と「hurry」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「rush」とは?

「rush」とは、急いで行動することを意味します。何かを迅速に終わらせるために、スピードを意識して行動することが特徴です。

「hurry」とは?

「hurry」とは、急いでいることや、急いで行動することを指します。時間に追われていたり、予定が詰まっていたりする際に使用されます。

「rush」と「hurry」の違い

「rush」と「hurry」は、どちらも急いで行動することを意味する言葉ですが、微妙な違いがあります。

「rush」は、一時的な状況や特定のタスクに関連して使用されることが多いです。一定の期間だけ急いで行動することを示し、スピードを重視します。

一方、「hurry」は、より一般的な意味で使われることが多く、日常生活全体において急いで行動することを指します。時間がない、予定が詰まっている、あわただしいなどの状況を表現する際に使用されます。

「rush」の例文

– I had to rush to catch the train this morning.
(今朝、電車に間に合うために急いで行かなければなりませんでした。)
– She rushed to finish her assignment before the deadline.
(締め切り前に課題を終わらせるために彼女は急いでいました。)

「hurry」の例文

– Don’t hurry, take your time to make a decision.
(急がないで、ゆっくりと決断してください。)
– We were in a hurry to catch the bus, so we ran to the bus stop.
(バスに間に合うため急いでいたので、バス停まで走りました。)

まとめ

「rush」と「hurry」は、どちらも急いで行動することを意味しますが、微妙な違いがあります。「rush」は一時的なスピード重視の行動であり、「hurry」は一般的な日常生活での急ぎを表現します。