専門用語・業界用語

どう違う?「permit」と「allow」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「permit」と「allow」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「permit」とは?

「permit」とは、何かを許可することを意味します。例えば、ある行為や活動を行うことを認める、許可することです。

「allow」とは?

「allow」とも似た意味で、何かを許すことを意味します。例えば、ある行為や活動を許可する、認めることです。

「permit」と「allow」の違い

「permit」と「allow」は非常に似た意味を持つ単語ですが、微妙な違いがあります。一般的には、「permit」はより公式な場面で使用され、法律や規則など公的な許可に関連しています。一方、「allow」はより日常的な場面で使用され、個人や組織による許可や認可に関連しています。

「permit」の例文

– イベント会場への出入りは、許可証を持っている人のみが許されています。
– 音楽の利用に関しては、著作権者の許可が必要です。
– 建物内での喫煙は禁止ですが、特定の場所でのみ許可されます。

「allow」の例文

– 子供たちは、ゲームをすることを許可されました。
– パーティーの開催を会社が許可しました。
– 犬を飼うことは、賃貸契約によって許されています。

まとめ

「permit」と「allow」は、どちらも何かを許可することを意味しますが、微妙な違いがあります。一般的には、「permit」は公式な許可や法律に関連し、一方の「allow」はより日常的な許可や個人の選択に関連しています。