専門用語・業界用語

どう違う?「military」と「army」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「military」と「army」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「military」とは?

「military」とは、軍隊や軍事に関連することを指す言葉です。主に国家が保有する軍隊全体を指す場合や、軍事組織や部隊を指す場合に使用されます。

「army」とは?

「army」とは、陸軍を指す言葉です。国家の軍事力の一翼を担う陸軍組織を指す場合に使用されます。

「military」と「army」の違い

「military」と「army」の違いは、規模や組織の範囲にあります。一般的に、「military」は国家全体の軍事力を指す場合に使用され、陸軍だけでなく海軍や空軍など他の軍事組織も含まれます。「army」は、陸軍のみを指す言葉です。

「military」の例文

– He joined the military when he was 18 years old.(彼は18歳の時に軍隊に入隊しました。)
– The military conducts regular training exercises to maintain readiness.(軍隊は常に戦闘態勢を保つために定期的な訓練演習を行っています。)

「army」の例文

– The army was deployed to assist in disaster relief efforts.(陸軍が災害救援活動の支援のために派遣されました。)
– The army conducted a successful mission to capture the enemy’s base.(陸軍は敵の基地を捕捉するという任務を成功させました。)

まとめ

「military」は軍隊全体を指し、陸軍を含む各軍事組織を意味します。「army」は陸軍のみを指し、陸上での軍事力を担当します。軍事に関連する用語でありながら異なる使われ方をするため、文脈によって正確な意味を理解することが重要です。