英語

どう違う?「further」と「farther」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「further」と「farther」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「further」とは?

「further」とは、もっと前進したり進歩したりすることを意味します。また、さらに進んでいくことや、もっと進んだ位置や程度を示すこともあります。

「farther」とは?

「farther」とは、もっと遠くまで進むことや、もっと遠くにある位置や距離を示すことを意味します。

「further」と「farther」の違い

「further」と「farther」の違いは、主に使われる場面や文脈にあります。

「further」は、主に抽象的な進歩や程度の増加を表し、「farther」は、具体的な距離や位置の変化を示します。

例えば、「I will further explain the concept.」は「概念をさらに説明します」という意味で、「Please go farther away.」は「もっと遠くに行ってください」という意味です。

「further」の例文

1. I need to further research this topic.
2. The company plans to invest further in new technology.
3. We will discuss this matter further in the next meeting.

「farther」の例文

1. Can you throw the ball farther?
2. The nearest store is farther than we thought.
3. She ran farther than anyone else in the race.

まとめ

「further」と「farther」は、似ているようで異なる使い方や意味を持っています。覚える際には、文脈や使われている動詞などに注目して、適切に使い分けましょう。