ビジネス・就職・転職

どう違う?「estimate」と「quote」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「estimate」と「quote」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「estimate」とは?

「estimate」とは、ある対象の予想や見積もりを行うことです。具体的には、物事の費用・時間・数量などを推測し、予測することを指します。

「quote」とは?

「quote」とは、あるサービスや商品の価格や条件を提示することです。顧客に対して、最終的な価格やサービス内容などを明確に伝えるために使用されます。

「estimate」と「quote」の違い

「estimate」と「quote」の違いは、主に以下の点です。

1. 目的: 「estimate」は予測や見積もりを行うことが目的です。一方、「quote」は価格や条件を提示することが目的です。

2. 確度: 「estimate」はあくまで推測であり、正確さに欠ける場合があります。一方、「quote」はより具体的で正確な情報を提供することが求められます。

3. 使用場面: 「estimate」はプロジェクトや業務の計画立案などの際に使用されます。一方、「quote」は契約や商取引の際に使用されることが一般的です。

「estimate」の例文

以下は「estimate」の例文です。

1. プロジェクトのコストを見積もるために、関連する費用や作業時間を推測します。

2. 今後の需要の予想に基づいて、商品の販売台数を推定します。

3. 建物の改修工事の費用を見積もるために、材料や労働力の必要量を推測します。

「quote」の例文

以下は「quote」の例文です。

1. サービスAの料金プランを以下に示します。

2. 商品Bの販売価格は、以下の通りです。

3. 建築プロジェクトの見積もりとして、以下の条件でお見積もりいたします。

まとめ

「estimate」と「quote」は、予測や見積もりを行ったり、価格や条件を提示したりする際に使用される言葉です。「estimate」は主にプロジェクトの計画立案などで使用され、推測の要素が強くあります。「quote」は主に商取引や契約などで使用され、具体的な価格や条件を提示することが求められます。