専門用語・業界用語

どう違う?「encounter」と「meet」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「encounter」と「meet」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「encounter」とは?

「encounter」とは、偶然に出会うことを意味します。普段の日常生活で予期せぬ出来事や人との出会いを指す場合によく使われます。

「meet」とは?

「meet」とは、意図的に出会うことを意味します。あらかじめ約束したり、計画を立てて他の人と会う行為を指します。

「encounter」と「meet」の違い

「encounter」と「meet」の違いは、出会いの要因にあります。前者は偶然や予期せぬ出来事からの出会いを意味し、後者は意図的な出会いを指します。

「encounter」の例文

– I encountered my old friend at the supermarket.
(スーパーマーケットで昔の友人に偶然出会った。)

– The hiker encountered a bear in the forest.
(ハイカーは森でクマに遭遇した。)

「meet」の例文

– Let’s meet at the cafe at 3 pm.
(3時にカフェで会いましょう。)

– I finally had the chance to meet my favorite actor.
(ついにお気に入りの俳優に会う機会が訪れました。)

まとめ

「encounter」と「meet」はどちらも出会いを表す単語ですが、前者は偶然や予期せぬ出来事からの出会いを指し、後者は意図的な出会いを指します。