専門用語・業界用語

どう違う?「disease」と「illness」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「disease」と「illness」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「disease」とは?

「disease」とは、病気や疾患を指す言葉です。

「illness」とは?

「illness」とは、病気や疾患を示す言葉です。

「disease」と「illness」の違い

「disease」と「illness」は、ほぼ同じ意味で使用されますが、微妙な違いがあります。一般的に、「disease」は生物学的な側面を強調し、病気の病理学的な特徴や原因に焦点を当てます。「illness」は、病気の身体的な状態だけでなく、心理的な要素や社会的な影響も含みます。

「disease」の例文

1. 彼は重篤な心臓病にかかっています。
2. この国では、感染性の病気が蔓延しています。

「illness」の例文

1. 彼は長期間のうつ病に苦しんでいます。
2. 彼女は私に自分の精神的な病気について話しました。

まとめ

「disease」と「illness」は、どちらも病気や疾患を意味しますが、微妙な違いがあります。「disease」は生物学的な側面を強調し、「illness」は心理的な要素や社会的な影響も含みます。