状態

どう違う?「awake」と「wake up」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「awake」と「wake up」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「awake」とは?

「awake」とは、眠っていない状態、すなわち起きている状態を指します。例えば、「I am awake.(私は起きています)」といった使い方があります。

「wake up」とは?

「wake up」とは、眠っている状態から目を覚ますことを指します。例えば、「Please wake me up at 7am.(7時に起こしてください)」といった使い方があります。

「awake」と「wake up」の違い

「awake」と「wake up」の違いは、前者が状態を表す動詞であるのに対して、後者は行為を表す動詞である点です。つまり、「awake」はすでに起きている状態を表し、「wake up」は眠っている状態から起きる行為を表します。

「awake」の例文

以下に「awake」を使った例文をいくつか紹介します。
1. I am always awake early in the morning.(私は朝早くいつも起きています)
2. He stayed awake all night to finish his project.(彼はプロジェクトを完成させるために一晩中起きていました)
3. The noise from the street kept me awake.(通りからの騒音で眠れませんでした)

「wake up」の例文

以下に「wake up」を使った例文をいくつか紹介します。
1. Please wake me up at 8am tomorrow.(明日は8時に起こしてください)
2. I usually wake up feeling refreshed.(通常はスッキリと目覚めます)
3. The loud noise woke me up in the middle of the night.(大きな音で真夜中に目が覚めました)

まとめ

「awake」と「wake up」は似た意味を持つ単語ですが、前者は状態を表し、後者は行為を表します。語彙や文脈によって使い分ける必要があります。