英語

どう違う?「threaten」と「frighten」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「threaten」と「frighten」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「threaten」とは?

「threaten」とは、(他人に)脅迫する・おどす・ bedrohenu・脅かす・脅す・威嚇する という意味の英単語です。

「frighten」とは?

「frighten」とは、怖がらせる・おびえさせる・ intimidate・脅かす・怯えさせる・驚かす という意味の英単語です。

「threaten」と「frighten」の違い

「threaten」と「frighten」は、いずれも「脅す」という意味を持ちますが、微妙な違いがあります。

「threaten」は、具体的な脅しがある場合や、相手に危険を感じさせるような言動をする場合に使われます。
一方、「frighten」は、相手に恐怖感を与える行動や言動をする場合に使われます。

「threaten」の例文

1. He threatened to harm me if I didn’t give him the money.
(彼はお金を渡さなければ私に危害を加えると脅した。)

2. The company threatened legal action against the competitor.
(その会社は競合他社に対して法的な措置をとると脅した。)

3. The storm threatened to destroy the entire city.
(その嵐は市全体を破壊するおそれがあった。)

「frighten」の例文

1. The horror movie frightened me so much that I couldn’t sleep.
(そのホラー映画は私をとてもびっくりさせて、眠れなくなった。)

2. The sudden noise frightened the children.
(突然の音に子供たちは怯えた。)

3. The sight of the snake frightened him and he ran away.
(蛇を見て彼は怖くなり、逃げた。)

まとめ

「threaten」と「frighten」は、ともに相手に恐怖感を与える行動や言動をする場合に使われる英単語ですが、微妙な違いがあります。