専門用語・業界用語

どう違う?「rely on」と「depend on」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「rely on」と「depend on」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「rely on」とは?

「rely on」とは、信頼や依存を意味するフレーズです。自分自身や他の人や物に頼ることを表します。

「depend on」とは?

「depend on」とも同じように、依存や頼ることを意味するフレーズです。必要としているものや人に頼ることを表します。

「rely on」と「depend on」の違い

「rely on」と「depend on」は基本的に同じ意味を持ちますが、微妙なニュアンスの違いがあります。「rely on」は「信頼する」という意味合いが強く、他人や物に対しての信頼や頼りにすることを表現します。「depend on」は「頼む」という意味合いが強く、自分自身や他の人や物に頼ることを表現します。

「rely on」の例文

以下に「rely on」の例文をいくつか紹介します。

1. I rely on my family for support.
(私は家族に支えられています。)

2. You can rely on me to finish the project on time.
(私にはプロジェクトを時間内に終わらせる能力がありますので、あなたは私に頼ることができます。)

3. She relies on her friends for emotional support.
(彼女は感情的なサポートを友人たちに求めています。)

「depend on」の例文

以下に「depend on」の例文をいくつか紹介します。

1. The success of the project depends on everyone’s contribution.
(プロジェクトの成功は全員の貢献にかかっています。)

2. Our plans depend on the weather forecast.
(私たちの計画は天気予報に依存しています。)

3. Don’t depend too much on luck.
(運にあまり頼りすぎないでください。)

まとめ

「rely on」と「depend on」はどちらも頼る・依存することを意味するフレーズですが、微妙なニュアンスの違いがあります。「rely on」は他人や物に対する信頼や頼りにすることを、「depend on」は自分自身や他の人や物に頼ることを表現します。