専門用語・業界用語

どう違う?「refuse」と「reject」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「refuse」と「reject」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「refuse」とは?

「refuse」とは、断ることや拒絶することを意味します。いくつかの文脈では、物を受け取らないという意味でも使用されることがあります。

「reject」とは?

「reject」とは、受け入れないことや却下することを意味します。主に物やアイデアを拒否する際に使用されます。

「refuse」と「reject」の違い

「refuse」と「reject」は、似た意味を持っていますが、微妙な違いがあります。一般的に、「refuse」は断ることや拒絶することを指し、特に物を受け取らない場合に使用されます。一方、「reject」は、受け入れないことや却下することを指し、物やアイデアを拒否する際に使用されます。

「refuse」の例文

1. 彼はお金を借りたが、私はそれを断った。
2. 私は彼の提案を拒否することに決めた。
3. 彼女はその仕事を辞退することにした。

「reject」の例文

1. 会議では私の提案が却下された。
2. 彼のアイデアは全員によって拒否された。
3. 彼女はそのオファーを断った。

まとめ

「refuse」と「reject」は似た意味を持ちますが、微妙な違いがあります。両方の単語を使う際は、文脈に応じて適切に使用するようにしましょう。