英語

どう違う?「merely」と「only」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「merely」と「only」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「merely」とは?

「merely」とは、単に、ただのという意味です。何かを強調するわけではなく、単にその事実を述べる場合に使われます。

「only」とは?

「only」とは、~だけ、ただ~だけという意味です。他の要素や選択肢がないことを強調するときに使われます。

「merely」と「only」の違い

「merely」と「only」は、どちらも限定的な意味を持ちますが、使い方に微妙な違いがあります。

「merely」は、単に事実を述べる場合に使われ、強い強調を行いません。

一方、「only」は、他の要素や選択肢がないことを強調する際に使われます。

「merely」の例文

1. I merely suggested a different approach.
(私は単に異なるアプローチを提案しただけです。)

2. Don’t worry, it’s merely a scratch.
(心配しないでください、それはただの傷です。)

「only」の例文

1. She’s the only person who can help us now.
(彼女は今私たちを助けることのできる唯一の人物です。)

2. I can only stay for a few minutes.
(数分しか滞在できません。)

まとめ

「merely」と「only」は、微妙な違いがありますが、どちらも限定的な意味を持ちます。「merely」は単に事実を述べる場合に使われ、強い強調を行いません。「only」は他の要素や選択肢がないことを強調する際に使われます。