生活・教育

どう違う?「important」と「significant」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「important」と「significant」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「important」とは?

「important」とは、重要な、大切な、注目すべきという意味です。

「significant」とは?

「significant」とは、重要な、意味のある、影響力のあるという意味です。

「important」と「significant」の違い

「important」と「significant」は似たような意味ですが、微妙な違いがあります。一般的には、「important」は普段の生活や仕事において必要不可欠なものや、重要な要素に対して使われます。一方、「significant」は、特に注目すべき、影響力のある、重要な意味合いを持つものを指します。

「important」の例文

– Education is important for personal growth.
(教育は個人の成長にとって重要です。)

– It is important to eat a balanced diet.
(バランスの取れた食事をすることが重要です。)

「significant」の例文

– This discovery is significant for scientific research.
(この発見は科学研究において意義深いです。)

– The results of the study are significant in understanding human behavior.
(この研究の結果は人間の行動を理解する上で重要です。)

まとめ

「important」とは普段の生活や仕事において必要不可欠なものや重要な要素を指し、「significant」は特に注目すべき、影響力のある、重要な意味合いを持つものを指します。両者は似ていますが、微妙な違いがあります。注意して使い分けましょう。