状態

どう違う?「cease」と「stop」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「cease」と「stop」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「cease」とは?

「cease」とは、ある行動や状態が停止することを意味します。停止する、終了するという意味を持つ動詞です。

「stop」とは?

「stop」とは、「止める」という意味を持つ動詞です。何かを中断させたり、終わらせることを表現する言葉です。

「cease」と「stop」の違い

「cease」と「stop」の意味は非常に似ていますが、微妙な違いが存在します。

「cease」はよりフォーマルな表現であり、一時的または永続的な停止を指す場合があります。一方、「stop」はより一般的な表現であり、一時的な中断や終了を指すことが多いです。

また、「cease」は主に活動や行動の停止を表現するのに対し、「stop」はより広範囲な使われ方をします。例えば、「traffic stop(交通停止)」や「clock stop(時計の止まり)」といった具体的な状況を表現するために使われます。

「cease」の例文

1. The rain ceased just in time for the picnic to start.
(雨はピクニックが始まる直前に止んだ。)

2. The company has ceased production of this model.
(その会社はこのモデルの生産を停止しました。)

3. The noise ceased as soon as the power went out.
(パワーが落ちると、その騒音は止んだ。)

「stop」の例文

1. Please stop talking during the movie.
(映画を見る間、話すのをやめてください。)

2. The car stopped suddenly to avoid hitting the pedestrian.
(車は歩行者にぶつからないように急に止まった。)

3. I can’t stop thinking about that delicious cake.
(あのおいしいケーキのことを考えるのをやめられない。)

まとめ

「cease」と「stop」はともに停止を意味する動詞ですが、微妙な違いが存在します。注意深く文脈に合わせて使用することが重要です。それぞれの例文を参考に、適切に使い分けてください。