英語

どう違う?「unless」と「otherwise」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「unless」と「otherwise」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「unless」とは?

「unless」は、条件を満たさない場合に行われることを意味する接続詞です。例えば、「天気が良くなければピクニックに行きません」という意味を表現する際に使います。

「otherwise」とは?

「otherwise」は、他の方法・状況・結果を指す接続詞です。条件が満たされない場合には別の方法を選ぶ、といった意味合いがあります。例えば、「雨が降っていたら、プールの予定を変更します。そうでなければ、通常どおりに行います。」という場合に、「otherwise」を使うことができます。

「unless」と「otherwise」の違い

「unless」と「otherwise」の違いは、条件の否定の仕方と、条件が満たされなかった場合の選択肢にあります。「unless」では条件が満たされない場合には何もしない、または別の選択肢がないことを示します。「otherwise」では、条件が満たされない場合には別の選択肢があることを示します。

「unless」の例文

1. 今夜は雨が降らない限り、星空を眺める予定です。
2. 彼女がイベントに来ない限り、私は行きません。
3. あなたが努力しない限り、成功は難しいでしょう。

「otherwise」の例文

1. 雨が降った場合は、ピクニックは中止します。そうでなければ、予定通り行います。
2. 彼女が遅れた場合は、映画の開始時間を遅らせます。そうでなければ、予定通り開始します。
3. もし彼がクラブのルールに従わない場合は、退会させます。そうでなければ、問題ありません。

まとめ

今回は、「unless」と「otherwise」について説明しました。「unless」は条件を満たさない場合に行われることを表し、「otherwise」は他の方法や状況を示します。どちらの接続詞も、文脈によって適切に使い分けることが重要です。