専門用語・業界用語

どう違う?「unique」と「original」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「unique」と「original」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「unique」とは?

「unique」とは、他とは異なる、唯一の、特別なという意味を持つ形容詞です。何かが他と比べて特別であることを表現する際に使われます。

「original」とは?

「original」とは、独自の、オリジナルのという意味を持つ形容詞です。何かが元々の状態であり、他からの模倣やコピーではないことを表現する際に使われます。

「unique」と「original」の違い

「unique」と「original」は、似たような意味を持つ形容詞ですが、微妙な違いがあります。 「unique」は他とは異なる点や特別さを表現し、何かが他には存在しないことを強調します。一方、「original」は元々の状態や独自性を強調し、他からの模倣やコピーではないことを意味します。

「unique」の例文

1. 彼女の美しい歌声は本当にユニークです。
2. そのデザインは他の家具とは全く異なり、ユニークな特徴があります。
3. 彼のアート作品は独自性に溢れていて、他のアーティストとは一線を画しています。

「original」の例文

1. これは彼女のオリジナルのデザインです。
2. その小説は彼女自身のオリジナルな物語です。
3. 彼の音楽は他のアーティストとは一線を画すオリジナルなスタイルです。

まとめ

「unique」と「original」は、他とは異なることや独自性を表現する際に使われる形容詞です。「unique」は他には存在しない特別さを強調し、「original」は他からの模倣やコピーではない独自性を強調します。覚えておくと、表現の幅が広がることでしょう。