専門用語・業界用語

どう違う?「thick」と「thickness」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「thick」と「thickness」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「thick」とは?

「thick」とは、物体や物質の厚さや太さを表す形容詞です。例えば、紙や板の厚さを表現する際に使用されることがあります。

「thickness」とは?

「thickness」とは、物体や物質の厚さを表す名詞です。厚さの具体的な数値や測定結果を指すことがあります。

「thick」と「thickness」の違い

「thick」と「thickness」は、基本的に同じ意味である「厚さ」を表す言葉ですが、品詞が異なります。「thick」は形容詞であり、物体や物質の性質を表現する際に使用されます。「thickness」は名詞であり、具体的な厚さや測定結果を示す際に使用されます。

「thick」の例文

1. The book is too thick to fit in my bag. (その本は私のバッグに入らないほど厚いです。)
2. She has thick hair. (彼女は髪が太いです。)
3. Be careful, the ice is thick. (気をつけてください、氷が厚いです。)

「thickness」の例文

1. The thickness of the board is 2 centimeters. (その板の厚さは2センチメートルです。)
2. The thickness of the paper is important for printing. (印刷には紙の厚さが重要です。)
3. Please measure the thickness of the glass. (ガラスの厚さを測ってください。)

まとめ

「thick」と「thickness」は、基本的に同じ意味である「厚さ」を表す言葉ですが、品詞が異なります。形容詞である「thick」は物体や物質の性質を表現し、名詞である「thickness」は具体的な厚さや測定結果を示します。