英語

どう違う?「slight」と「little」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「slight」と「little」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「slight」とは?

「slight」とは、少しの、わずかな、わずかばかりのという意味を持つ形容詞です。物事の程度や量がほんのわずかであることを表現する際に使われます。

「little」とは?

「little」とは、少しの、わずかな、ほとんどないという意味を持つ形容詞です。物事の程度や量が非常に少ないことを表現する際に使われます。

「slight」と「little」の違い

「slight」と「little」はどちらも少ないことを表現する形容詞ですが、微妙な違いがあります。
「slight」は、少しの程度や量であることを強調し、ほんのわずかな差や変化を表現します。
一方、「little」は、より少ない程度や量であることを強調し、ほとんどない状態を表現します。

「slight」の例文

1. He made a slight mistake in the exam.
→ 彼は試験でわずかなミスをした。

2. There is a slight chance of rain tomorrow.
→ 明日はわずかな雨の可能性があります。

3. She showed a slight interest in the new project.
→ 彼女は新しいプロジェクトにわずかな関心を示しました。

「little」の例文

1. He has little time to spare for hobbies.
→ 彼は趣味に割く時間がほとんどありません。

2. There is little hope of finding the lost key.
→ 失くした鍵を見つける希望はほとんどありません。

3. The child has little appetite for vegetables.
→ その子は野菜に対してほとんど食欲がありません。

まとめ

「slight」と「little」はどちらも少ないことを表現する形容詞ですが、微妙な違いがあります。「slight」は少しの程度や量を強調し、ほんのわずかな差や変化を表現します。「little」はより少ない程度や量を強調し、ほとんどない状態を表現します。