場所

どう違う?「rural」と「country」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「rural」と「country」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「rural」とは?

「rural」とは、田舎や農村地帯を指す言葉です。都市部や都会と対比して使われることが多いです。

「country」とは?

「country」とも「countryside」とも、田舎や地方を指す言葉です。特に、自然が豊かでのどかな場所を指すことが多いです。

「rural」と「country」の違い

「rural」と「country」は基本的には同じ意味で使用されますが、微妙なニュアンスの違いがあります。「rural」は農村地帯をより具体的に指し、一方「country」はより広範囲の地域を指すことがあります。

「rural」の例文

1. My grandparents live in a rural area in the mountains.
2. The school is located in a rural town with a small population.
3. There are several farms in the rural countryside.

「country」の例文

1. I love taking long walks in the beautiful country.
2. The country is known for its stunning landscapes and friendly people.
3. She moved to the country to escape the city life.

まとめ

「rural」と「country」は、どちらも田舎や地方を指す言葉です。微妙なニュアンスの違いがありますが、基本的には同じ意味で使用されます。どちらの単語も、自然が豊かでのどかな場所を連想させます。