専門用語・業界用語

どう違う?「parent」と「parents」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「parent」と「parents」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「parent」とは?

「parent」とは、日本語で「親」という意味です。コンピュータのプログラミングにおいては、オブジェクト指向の概念で、他のオブジェクトから派生して作られるオブジェクトを指します。

「parents」とは?

「parents」とは、複数の「parent」のことを指します。複数のオブジェクトから派生して作られるオブジェクトのことを指す際に使われます。

「parent」と「parents」の違い

「parent」とは単数形で、一つのオブジェクトから派生したオブジェクトを指します。一方、「parents」とは複数形で、複数のオブジェクトから派生したオブジェクトを指します。

「parent」の例文

以下は、「parent」を使用した例文です。

例文1: このクラスはAnimalクラスを継承したBirdクラスのparentです。

例文2: このメソッドは、親クラスから継承されたメソッドをオーバーライドしています。

「parents」の例文

以下は、「parents」を使用した例文です。

例文1: このクラスは、AnimalクラスとPlantクラスのparentsから派生しています。

例文2: これらのオブジェクトは、複数の親オブジェクトから継承された特性を持っています。

まとめ

「parent」とは一つのオブジェクトから派生したオブジェクトを指し、「parents」とは複数のオブジェクトから派生したオブジェクトを指します。これらの概念は、オブジェクト指向プログラミングにおいて重要な役割を果たしています。