英語

どう違う?「afford」と「give」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「afford」と「give」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「afford」とは?

「afford」とは、経済的な余裕があることで何かを手に入れることができるという意味です。具体的には、お金や時間、労力などのリソースを使って、あることを行うことができる状況や能力を持っていることを指します。

「give」とは?

「give」とは、何かを他の人や物に提供することや与えることを意味します。具体的には、物を贈る、情報を伝える、時間を割くなど様々な形で他の人や物に対して何かを行うことを指します。

「afford」と「give」の違い

「afford」と「give」は、共に何かを提供することや与えることを示す言葉ですが、その使い方や意味には違いがあります。

「afford」は、主に経済的な意味合いが強く、あるリソースを使って何かを手に入れることができるかどうかを表します。一方、「give」は、物的なものだけでなく、情報や時間など、様々な形で他の人や物に対して何かを行うことを示します。

具体的な違いを例で説明します。例えば、友人に映画のチケットを買ってあげる場合、「give」を使います。一方で、十分なお金を持っていることで、贅沢な旅行に行くことができる場合は、「afford」を使います。

「afford」の例文

1. I can’t afford to buy a new car right now.(今は新車を買う余裕がありません。)
2. She can afford to take a year off work and travel around the world.(彼女は仕事を休んで世界中を旅行する余裕があります。)
3. We can’t afford to waste any more time on this project.(このプロジェクトにもっと時間を無駄にする余裕はありません。)

「give」の例文

1. Can you give me a hand with carrying these boxes?(これらの箱を運ぶのを手伝ってくれますか?)
2. She gave me some great advice on how to start a business.(彼女はビジネスを始めるための素晴らしいアドバイスをくれました。)
3. They gave their children a wonderful education.(彼らは子供たちに素晴らしい教育を与えました。)

まとめ

「afford」と「give」は、それぞれ経済的な余裕や提供することを意味する言葉ですが、使い方や意味には違いがあります。注意することは、文脈によって使い分ける必要があるということです。