専門用語・業界用語

どう違う?「accompany」と「attach」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「accompany」と「attach」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「accompany」とは?

「accompany」とは、一緒に行く、同行するという意味で、主に人が他の人と一緒に行動する際に使用される動詞です。例えば、友達が映画を見に行くときに、一緒に行くことや、旅行で他の人と一緒に行動することを表します。

「attach」とは?

「attach」とは、添付する、取り付けるという意味で、主に物事を他の物に結びつける際に使用される動詞です。例えば、メールにファイルを添付することや、手紙に写真を取り付けることを表します。

「accompany」と「attach」の違い

「accompany」と「attach」の違いは、主に動詞が表す意味の違いにあります。前者は人が他の人と一緒に行動することを表し、後者は物事を他の物に結びつけることを表します。

「accompany」の例文

– 彼女は私と一緒にパーティーに行く予定です。
– 母は私に学校まで同行してくれます。

「attach」の例文

– メールにファイルを添付しましたので、ご確認ください。
– 宿題のレポートに写真を取り付けました。

まとめ

「accompany」と「attach」は、それぞれ人と一緒に行動することと物事を結びつけることを表します。使い方によって、意味に違いがありますので、注意が必要です。初心者にもわかりやすく丁寧な言葉で説明しましたが、もし分からない点があれば、お気軽にお問い合わせください。