専門用語・業界用語

どう違う?「急逝」と「逝去」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「急逝」と「逝去」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「急逝」とは?

「急逝」とは、突然亡くなることを指します。「急死」とも呼ばれることがあります。

「逝去」とは?

「逝去」とは、亡くなることを意味します。「亡くなる」という表現に比べ、少しフォーマルな表現です。

「急逝」と「逝去」の違い

「急逝」と「逝去」は、亡くなるという意味では同じですが、そのニュアンスに違いがあります。「急逝」は、突然の死を意味し、事故や突然の体調の悪化などが原因となります。「逝去」は、亡くなることをより一般的に表現した言葉で、病気や老衰による死を指すことが多いです。

「急逝」の例文

1. 彼は若くして急逝しました。
2. 有名な作家が急逝し、多くの人々が落胆しています。

「逝去」の例文

1. 祖母が逝去したため、家族一同が深く悲しんでいます。
2. 先日、長年の友人が逝去したとの報せを受け、驚きと悲しみに包まれました。

まとめ

「急逝」と「逝去」は、亡くなることを表現する言葉ですが、そのニュアンスには差があります。「急逝」は突然の死を意味し、「逝去」は一般的な死を指します。どちらの表現も、失われた人への敬意を込めて用いることが大切です。