英語

どう違う?「were」と「was」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「were」と「was」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「were」とは?

「were」とは、be動詞の過去形であり、複数の人や物に対して使われます。

「was」とは?

「was」とは、be動詞の過去形であり、単数の人や物に対して使われます。

「were」と「was」の違い

「were」と「was」の違いは、主語の数によって使い分けられます。複数の人や物に対しては「were」を使用し、単数の人や物に対しては「was」を使用します。

「were」の例文

1. They were playing in the park.
2. The cats were sleeping on the couch.

「was」の例文

1. She was studying at the library.
2. The flower was blooming beautifully.

まとめ

「were」と「was」はbe動詞の過去形であり、主語の数によって使い分けられます。複数の人や物に対しては「were」を使用し、単数の人や物に対しては「was」を使用します。以上が「were」と「was」についての説明です。初心者にもわかりやすく丁寧に解説しましたので、理解に役立てていただければ幸いです。