英語

どう違う?「went」と「gone」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「went」と「gone」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「went」とは?

「went」とは、英語の動詞「go」の過去形です。この形は、一般的に動作や移動の過去の出来事を表すために使われます。

「gone」とは?

「gone」とは、「go」の過去分詞形です。この形は、動作や移動の完了形や状態を表すために使われます。

「went」と「gone」の違い

「went」と「gone」の違いは、主に意味と使用法にあります。例えば、
– 「went」は、ある場所への移動や行動の過去の出来事を表します。「I went to the park yesterday.」(私は昨日公園に行った。)
– 一方、「gone」は、ある場所や状態に存在することを示します。「She has gone to the store.」(彼女は店に行っています。)

「went」の例文

以下にいくつかの「went」の例文を示します。
– I went to the movies with my friends last night.(昨晩、友達と映画に行った。)
– He went to the beach for a vacation.(彼はバケーションでビーチに行った。)

「gone」の例文

以下にいくつかの「gone」の例文を示します。
– She has gone to the supermarket to buy groceries.(彼女は食料品を買いにスーパーマーケットに行っています。)
– The cat has gone outside and hasn’t come back yet.(猫は外に出てまだ戻ってきていません。)

まとめ

「went」と「gone」は、「go」の過去形と過去分詞形です。「went」は過去の行動や移動を表し、「gone」は過去の状態や完了形を表します。