状態

どう違う?「usual」と「usually」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「usual」と「usually」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「usual」とは?

「usual」とは通常の、いつものという意味を持つ形容詞です。何かが普通の状態や標準的な状態であることを表す際に使用されます。

「usually」とは?

「usually」とは通常、普段、いつもという意味を持つ副詞です。何かが普段行われる状態や標準的な状態であることを表す際に使用されます。

「usual」と「usually」の違い

「usual」と「usually」の違いは、品詞です。前者は形容詞であり、後者は副詞です。また、「usual」は名詞との組み合わせで使用されることもあります。

「usual」の例文

1. This is my usual routine. (これは私のいつもの日課です。)
2. Our usual meeting time is 10 AM. (私たちの通常の会議時間は午前10時です。)
3. He didn’t show his usual enthusiasm for the project. (彼はそのプロジェクトに対するいつもの熱意を見せませんでした。)

「usually」の例文

1. I usually go to bed at 11 PM. (私は通常、午後11時に寝ます。)
2. She usually takes a walk after dinner. (彼女は普段、夕食後に散歩に行きます。)
3. We usually have a family gathering on Sundays. (私たちは通常、日曜日に家族の集まりを開きます。)

まとめ

「usual」と「usually」は、通常の状態や標準的な状態を表す際に使用される表現です。「usual」は形容詞で、名詞との組み合わせで使われることもあります。「usually」は副詞で、動詞や文全体を修飾する役割を持ちます。