状態

どう違う?「tired」と「tiring」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「tired」と「tiring」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「tired」とは?

「tired」とは、疲れた状態を表す形容詞です。体力的な疲労や睡眠不足などによって引き起こされる状態を指します。

「tiring」とは?

「tiring」とは、「tired」の形容詞から派生した現在分詞形です。何かをすることによって疲れるという意味合いを持ちます。

「tired」と「tiring」の違い

「tired」と「tiring」は、表現する対象が異なります。「tired」は疲れている自身の状態を表現するのに対して、「tiring」は何かをすることによって疲れるというアクションを表現します。

「tired」の例文

– I feel tired after working for ten hours straight.
(10時間以上連続で働いた後、疲れを感じる。)

– She looks tired because she hasn’t been sleeping well lately.
(最近、彼女は十分に眠れていないため、疲れて見える。)

「tiring」の例文

– Running a marathon can be tiring, but it’s also rewarding.
(マラソンを走ることは疲れるかもしれないが、それは報われる。)

– Taking care of young children can be tiring, but it’s a fulfilling experience.
(幼い子供の世話をすることは疲れるかもしれないが、それは充実した経験だ。)

まとめ

「tired」とは疲れた状態を表す形容詞であり、「tiring」とは何かをすることによって疲れるというアクションを表す現在分詞形です。両者は対象が異なるため、使い方に注意が必要ですが、理解すれば適切に表現することができます。