専門用語・業界用語

どう違う?「necessary」と「need」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「necessary」と「need」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「necessary」とは?

「necessary」とは、必要な、不可欠なという意味の形容詞です。

「need」とは?

「need」とは、必要性、欠かせないもの、要求という意味の名詞または動詞です。

「necessary」と「need」の違い

「necessary」は形容詞であり、「need」は名詞または動詞です。また、「necessary」は物事や状況の必要性を表し、「need」は物事や人の要求や必要性を表します。

「necessary」の例文

– Sleep is necessary for a healthy lifestyle.(健康的な生活には睡眠が必要です。)
– Taking breaks during work is necessary to avoid burnout.(仕事中に休憩を取ることは、過労を防ぐために必要です。)
– Wearing a seatbelt is necessary for your safety.(シートベルトを着用することは、あなたの安全のために必要です。)

「need」の例文

– I need some water to quench my thirst.(喉の渇きを癒すために、水が必要です。)
– We all have basic needs such as food, water, and shelter.(食べ物、水、住まいなど、私たちはみんな基本的な必要があります。)
– She needs to study hard to pass the exam.(彼女は試験に合格するために一生懸命勉強する必要があります。)

まとめ

「necessary」とは物事や状況の必要性を表す形容詞であり、「need」は物事や人の要求や必要性を表す名詞または動詞です。両者は異なる意味と品詞を持っていますが、共通して何かが欠かせないという意味合いがあります。