英語

どう違う?「I worry about」と「I’m worried about」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「I worry about」と「I’m worried about」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「I worry about」とは?

「I worry about」とは、心配していることを表す表現です。誰かを気に掛けたり、ある事柄について心配したりする時に使用されます。

「I’m worried about」とは?

「I’m worried about」とは、「I worry about」と同様に心配を表す表現ですが、こちらは自分自身が心配していることを表します。自分自身の感情や状態を表すため、より主観的な意味合いを持ちます。

「I worry about」と「I’m worried about」の違い

「I worry about」と「I’m worried about」の違いは、主語の意識の違いにあります。前者は他の人や事柄に対する心配を表し、後者は自分自身に対する心配を表します。

「I worry about」の例文

以下は「I worry about」の例文です。

1. I worry about my parents’ health.
(私は両親の健康を心配しています。)

2. She worries about her grades.
(彼女は成績のことを心配しています。)

3. They worry about the future.
(彼らは将来のことを心配しています。)

「I’m worried about」の例文

以下は「I’m worried about」の例文です。

1. I’m worried about my presentation tomorrow.
(明日のプレゼンテーションが心配です。)

2. He’s worried about his job interview.
(彼は就職面接が心配です。)

3. We’re worried about the upcoming exam.
(私たちは今度の試験が心配です。)

まとめ

「I worry about」と「I’m worried about」は、心配を表す表現ですが、前者は他者や事柄に対する心配を表し、後者は自分自身に対する心配を表します。どちらの表現も日常会話でよく使用されるため、使い方をマスターしておくと役立ちます。