食品

どう違う?「dinner」と「supper」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「dinner」と「supper」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「dinner」とは?

「dinner」は、晩ご飯を指す言葉です。夕方や夜に食べる主な食事を指します。

「supper」とは?

「supper」は、夜食を指す言葉です。主に夜遅くに軽食として取ることが多い食事を指します。

「dinner」と「supper」の違い

「dinner」と「supper」の違いは、食事の時間帯や内容にあります。一般的に、「dinner」は夕方や夜に食べる主食を指し、比較的大きな食事です。一方、「supper」は夜遅くに軽食として取ることが多く、小さな食事です。

「dinner」の例文

– We usually have dinner at around 7 o’clock.
– Tonight, I’m cooking a special dinner for my family.

「supper」の例文

– After the movie, we went to a cafe for supper.
– I like having a bowl of soup for supper.

まとめ

「dinner」と「supper」は、食事の時間帯や内容によって異なる使われ方をします。いずれの食事も、自分に合った形で楽しむことが大切です。