専門用語・業界用語

どう違う?「corner」と「edge」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「corner」と「edge」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「corner」とは?

コーナーとは、物体の角や境界線のことを指します。立体物の角や直線の交点などが該当します。

「edge」とは?

エッジとは、物体の辺や境界線のことを指します。直線や曲線で構成されるものが該当します。

「corner」と「edge」の違い

「corner」と「edge」の違いは、主に形状の特徴にあります。角や交点を指すのが「corner」であり、それに対して辺や境界線を指すのが「edge」です。

「corner」の例文

1. テーブルの角には軽くぶつからないように注意してください。
2. この建物の外壁の角は美しくデザインされています。

「edge」の例文

1. この辺には危険な段差があるので、注意が必要です。
2. ページの上部には色鮮やかな枠線があります。

まとめ

「corner」とは角や境界線を指し、「edge」とは辺や境界線を指します。物体の形状を説明する際には、これらの用語を正しく使い分けることが重要です。初心者にもわかりやすく丁寧に説明するため、簡潔で具体的な例文を挙げることで理解を深めましょう。