状態

どう違う?「blind」と「blinded」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「blind」と「blinded」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「blind」とは?

「blind」とは、物理的に視覚のないことを指します。また、情報や知識を持たない状態を表すこともあります。

「blinded」とは?

「blinded」とは、過去形や過去分詞形の形容詞であり、「blind」の状態や行為を経験したことを表します。

「blind」と「blinded」の違い

「blind」と「blinded」の違いは、主に状態の違いとして言えます。前者は現在の状態を表し、後者は過去の経験を示します。

「blind」の例文

– He is blind and uses a guide dog to navigate.
(彼は目が見えなくて、案内犬を使って移動しています。)
– I’m blind to the beauty of the sunset, but I can still appreciate it in my own way.
(私は夕日の美しさを見ることはできませんが、自分なりにそれを楽しむことはできます。)

「blinded」の例文

– She was blinded by the intense flash of the camera.
(彼女はカメラの強烈なフラッシュに目をくらませました。)
– The soldier was temporarily blinded by the smoke from the explosion.
(兵士は爆発の煙で一時的に目が見えなくなりました。)

まとめ

「blind」とは視覚のない状態を表し、「blinded」は過去の経験を指します。どちらも英語では広く使われる言葉であり、文脈によって意味が異なることに注意が必要です。初心者の方にもわかりやすいように丁寧に解説しましたが、何かわからない点があればお気軽に質問してください。