専門用語・業界用語

どう違う?「罵倒」と「罵声」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「罵倒」と「罵声」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「罵倒」とは?

「罵倒」とは、相手を侮辱したり、傷つけたりすることを意味します。言葉や態度を使って相手を非難したり、軽蔑したりする行為が含まれます。

「罵声」とは?

「罵声」とは、大声でののしかかったり、怒鳴ったりすることを意味します。具体的には、悪態をついたり、汚い言葉を使ったりすることが挙げられます。

「罵倒」と「罵声」の違い

「罵倒」と「罵声」は、侮辱や傷つけるという共通点がありますが、その方法に違いがあります。「罵倒」は言葉や態度によって相手を攻撃することを指し、一方「罵声」は大声や汚い言葉によって相手を怒鳴りつけることを指します。

「罵倒」の例文

1. お前は何もできない無能だ。
2. こんな簡単な問題も解けないのか、情けないな。

「罵声」の例文

1. 馬鹿じゃないのか、そんなこともわからないのか!
2. お前のような人間が仕事をする資格なんてない!

まとめ

「罵倒」と「罵声」は、相手を攻撃したり傷つけたりすることを意味しますが、その方法に違いがあります。言葉や態度によって攻撃する場合は「罵倒」、大声や汚い言葉で怒鳴りつける場合は「罵声」となります。これらの行為は相手を傷つけるだけでなく、関係を悪化させる恐れもあるため、注意が必要です。初心者にもわかりやすく丁寧に回答することを心がけてください。