専門用語・業界用語

どう違う?「sign in」と「sign up」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「sign in」と「sign up」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「sign in」とは?

「sign in」とは、アカウントにログインすることを意味します。自分のアカウントにアクセスするために、ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

「sign up」とは?

「sign up」とは、新しいアカウントを作成することを意味します。サービスやウェブサイトを利用するためには、まずアカウントを作成する必要があります。必要な情報を入力し、ユーザー名とパスワードを選ぶことで、アカウントを作成することができます。

「sign in」と「sign up」の違い

「sign in」と「sign up」の違いは、以下の通りです。

– 「sign in」は既存のアカウントにログインすることを意味します。
– 「sign up」は新しいアカウントを作成することを意味します。

「sign in」は既にアカウントを持っている人が行う行為であり、自分のアカウントにアクセスするために必要です。「sign up」は初めてサービスやウェブサイトを利用する人が行う行為であり、新しいアカウントの作成が必要です。

「sign in」の例文

以下に「sign in」の例文を示します。

1. ユーザー名とパスワードを入力して、アカウントにログインしてください。
2. ログイン画面で必要な情報を入力し、アカウントにサインインしてください。
3. サービスを利用するためには、まずアカウントにログインする必要があります。

「sign up」の例文

以下に「sign up」の例文を示します。

1. サービスを利用するためには、まずアカウントを作成してください。必要な情報を入力し、ユーザー名とパスワードを選んでください。
2. 新しいアカウントを作成するには、以下のフォームに必要な情報を入力してください。
3. ウェブサイトを利用するためには、アカウントを作成する必要があります。以下の手順に従って、新しいアカウントを作成してください。

まとめ

「sign in」とはアカウントにログインすることを、「sign up」とは新しいアカウントを作成することを意味します。ログインするためには既存のアカウントが必要であり、作成するためには新しいアカウントの情報が必要です。初心者にもわかりやすく丁寧な言葉で説明しました。