専門用語・業界用語

どう違う?「properly」と「correctly」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「properly」と「correctly」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「properly」とは?

「properly」とは適切に、正しくという意味です。

「correctly」とは?

「correctly」とは正しく、正確にという意味です。

「properly」と「correctly」の違い

「properly」と「correctly」は基本的に同じ意味ですが、微妙なニュアンスの違いがあります。「properly」は何かを正しく行うための方法や手順を示す場合に使われます。「correctly」は、事実や情報が正しいかどうかを示す場合に使われます。

「properly」の例文

– You need to wash your hands properly before eating.
(食べる前に手をきちんと洗う必要があります。)
– Make sure you pronounce this word properly.
(この単語の発音を正しくするようにしてください。)
– Please follow the instructions properly.
(指示を正しく守ってください。)

「correctly」の例文

– Can you spell your name correctly?
(あなたの名前を正確につづれますか?)
– She answered all the questions correctly.
(彼女は全ての質問に正確に答えました。)
– He calculated the math problem correctly.
(彼は数学の問題を正確に計算しました。)

まとめ

「properly」と「correctly」は、どちらも正しく行うことを示す言葉ですが、微妙なニュアンスの違いがあります。注意して使い分けましょう。初心者にもわかりやすく丁寧な回答を心がけましょう。