専門用語・業界用語

どう違う?「individually」と「separately」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「individually」と「separately」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「individually」とは?

「individually」とは、個別に、一人ずつであることを意味します。

「separately」とは?

「separately」とは、別々に、分けてという意味です。

「individually」と「separately」の違い

「individually」と「separately」の違いは次の通りです。
– 「individually」は、個別に、一人ずつを意味します。複数のものを個別に扱う場合に使用されます。
– 一方、「separately」は、別々に、分けてという意味で、複数のものを分けて扱う場合に使われます。

「individually」の例文

以下に「individually」の例文を示します。

– Each student will be evaluated individually.
(各生徒は個別に評価されます。)
– Please fill out the form individually.
(個別にフォームに記入してください。)

「separately」の例文

以下に「separately」の例文を示します。

– The dishes should be washed separately.
(食器は別々に洗ってください。)
– Each item will be shipped separately.
(各商品は別々に発送されます。)

まとめ

「individually」と「separately」は、それぞれ個別に、別々にという意味を持ちますが、使用する文脈や使い方によって異なる使い方をします。注意して使い分けましょう。