英語

どう違う?「fill」と「pour」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「fill」と「pour」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「fill」とは?

「fill」とは、何かを満たすために、空いているスペースや容器に物や液体を入れることを意味します。例えば、コップに水を注ぐことや、バケツを使って水で満たすことが「fill」になります。

「pour」とは?

「pour」とは、何かを注ぐことを意味します。特に、液体を注ぐ場合に使われることが多いです。例えば、コーヒーをカップに注ぐことや、ミルクをボウルに注ぐことが「pour」となります。

「fill」と「pour」の違い

「fill」と「pour」の違いは、主に注ぐ対象の状態や方法にあります。「fill」は、空いているスペースや容器に物や液体を入れることを指し、一方の「pour」は、液体を注ぐことを指します。

具体的な違いとしては、例えばコップに水を入れる場合、水道から水を出してコップに注ぐ行為は「pour」ですが、予め水が入っていないコップに水を入れる行為は「fill」となります。

「fill」の例文

1. I filled the bathtub with warm water.
(私は温かいお湯でバスタブを満たしました。)

2. She filled the vase with fresh flowers.
(彼女は新鮮な花で花瓶を満たしました。)

「pour」の例文

1. He poured the milk into his cereal bowl.
(彼は牛乳をシリアルボウルに注ぎました。)

2. They poured hot tea into the teacups.
(彼らは熱いお茶をティーカップに注ぎました。)

まとめ

「fill」とは、空いているスペースや容器に物や液体を入れることを指し、「pour」とは、液体を注ぐことを指します。それぞれの違いを理解して、適切な場面で使い分けることが大切です。