生活・教育

どう違う?「allow」と「forgive」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「allow」と「forgive」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「allow」とは?

「allow」とは、何かを許可するという意味です。例えば、ある行動や状況を許可することができます。

「forgive」とは?

「forgive」とは、誰かに対して過ちや間違いを許すことです。誰かが謝罪したり、反省したりした場合に、その人を許すことができます。

「allow」と「forgive」の違い

「allow」と「forgive」の違いは、許可する対象が異なることです。「allow」は何かを許可する場合に使用されるのに対し、「forgive」は誰かを許す場合に使用されます。

「allow」の例文

1. Can I allow my child to go to the park with his friends?
(私は子供に友達と一緒に公園に行くことを許可してもいいですか?)

2. The teacher allows us to use our phones during break time.
(先生は休み時間に携帯電話を使うことを許可してくれます。)

「forgive」の例文

1. I forgive you for saying those hurtful things.
(あなたが傷つけるようなことを言ったことを許します。)

2. Will you forgive me for forgetting your birthday?
(私があなたの誕生日を忘れたことを許してもらえますか?)

まとめ

「allow」とは許可すること、「forgive」とは誰かを許すことを意味します。それぞれ異なる文脈で使用されますが、両方とも初心者にもわかりやすいように丁寧な言葉遣いで説明することが重要です。