ビジネス・就職・転職

どう違う?「転売」と「物販」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「転売」と「物販」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「転売」とは?

転売とは、商品を仕入れて転売することを指します。あなたはプロですので、転売については詳しく知っていることでしょう。

「物販」とは?

物販とは、商品を販売することを指します。転売も物販の一形態と言えますが、転売は他人から仕入れた商品を販売することが特徴です。

「転売」と「物販」の違い

転売と物販の違いは、商品の仕入れ方にあります。転売は他人から商品を仕入れ、そのまま販売することですが、物販は自分で商品を仕入れて販売することです。

「転売」の例文

以下は「転売」の例文です。

1. ある商品を安く仕入れて、オンラインで高く販売することが転売の一例です。

2. 人気のあるアイテムを手に入れて、オークションに出品することも転売の一つです。

「物販」の例文

以下は「物販」の例文です。

1. 自分で商品を作成し、ネットショップやイベントで販売することが物販の一例です。

2. 海外から商品を輸入して、国内で販売することも物販の一つです。

まとめ

転売と物販は、商品を販売する方法の一つですが、仕入れ方に違いがあります。転売では他人から仕入れた商品を販売し、物販では自分で商品を仕入れて販売します。初心者にもわかりやすく丁寧に説明しましたので、ご参考になれば幸いです。