ビジネス・就職・転職

どう違う?「指示」と「要請」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「指示」と「要請」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「指示」とは?

「指示」とは、特定の行動や動作を他人に対して命令や指導することを意味します。指示は、相手に対して明確な指導を与えるための言葉やフレーズを使用して表現されます。

「要請」とは?

「要請」とは、他人に対して何かを頼むことや依頼することを意味します。要請は、相手に対して何かをお願いするための言葉やフレーズを使用して表現されます。

「指示」と「要請」の違い

「指示」と「要請」の違いは、言葉やフレーズのニュアンスや文脈によって異なります。指示は、あまり選択肢や自由度を与えず、特定の行動や動作を命令する傾向があります。一方、要請は、相手に選択肢や自由度を与え、ある行動や動作をお願いする傾向があります。

「指示」の例文

1. レポートを提出する前に、必ず校正を行ってください。
2. 会議開始の5分前に、会議室に集合してください。
3. このボタンを押すと、プリンターが作動します。

「要請」の例文

1. 明日の朝、私の代わりにチームミーティングに出席していただけますか?
2. 仕事の一部を手伝っていただけると助かります。
3. お手数ですが、このメールに添付しているファイルをご確認いただけますか?

まとめ

指示と要請は、相手に対して特定の行動や動作を伝えるための方法です。指示は命令的なニュアンスがあり、要請はお願い的なニュアンスがあります。両方の表現方法を使い分けることで、相手に対して適切なメッセージを伝えることができます。初心者にもわかりやすく丁寧な言葉遣いを心掛け、カジュアルなトーンで伝えるようにしてください。