専門用語・業界用語

どう違う?「contemplate」と「consider」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「contemplate」と「consider」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「contemplate」とは?

「contemplate」とは、熟考することや熟慮することを意味します。何かを深く考えたり、じっくりと評価したりすることを指します。

「consider」とは?

「consider」とは、考慮することや検討することを意味します。ある問題や状況について、慎重に考えたり、重要な要素を考慮したりすることを指します。

「contemplate」と「consider」の違い

「contemplate」と「consider」の違いは、微妙ですが存在します。一般的には、「contemplate」はより深く考えることを指し、感情や哲学的な側面にも関連することがあります。一方で、「consider」はより一般的な意味で、広範な要素や選択肢を考慮することに焦点を当てます。

「contemplate」の例文

以下に、「contemplate」の例文をいくつか示します。

1. I like to contemplate the meaning of life while staring at the stars.
(私は星を見つめながら人生の意味を熟考するのが好きです。)

2. She sat in silence, contemplating her next move.
(彼女は静かに座り、次の一手を熟考していました。)

3. The artist contemplated the blank canvas before starting to paint.
(アーティストは絵を描く前に空白のキャンバスをじっくりと考えました。)

「consider」の例文

以下に、「consider」の例文をいくつか示します。

1. Before making a decision, it is important to consider all the possible outcomes.
(意思決定する前に、可能な結果をすべて考慮することが重要です。)

2. We need to consider the financial implications before investing in this project.
(このプロジェクトに投資する前に、財政的な影響を考慮する必要があります。)

3. She considered her options carefully before choosing the best course of action.
(彼女は最善の行動を選ぶ前に、選択肢を注意深く考慮しました。)

まとめ

「contemplate」と「consider」は、どちらも慎重に考えることや熟慮することを指しますが、微妙な違いがあります。前者はより深く考えることを意味し、後者はより一般的に広範な要素を考慮することに焦点を当てます。