英語

どう違う?「affect」と「effect」の違いをわかりやすく解説!

この記事では、「affect」と「effect」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

「affect」とは?

「affect」とは、何かに影響を与えることを意味します。例えば、ある出来事が人々の気分に影響を与えるという場合に使われます。

「effect」とは?

「effect」とは、結果や効果を意味します。ある出来事や行動が何かに与える結果や影響を指す言葉です。

「affect」と「effect」の違い

「affect」と「effect」は、発音やスペルが似ているため、混同されやすい言葉ですが、意味や使い方に違いがあります。
「affect」は動詞として使われ、何かに影響を与えることを表します。一方、「effect」は名詞として使われ、結果や効果を指します。

「affect」の例文

以下に「affect」を使った例文をいくつか紹介します。

1. The rainy weather affected my mood.
(雨の天気が私の気分に影響を与えた。)

2. Lack of sleep can affect your performance.
(睡眠不足はあなたのパフォーマンスに影響するかもしれません。)

3. How does stress affect our health?
(ストレスは私たちの健康にどのような影響を与えるのでしょうか。)

「effect」の例文

以下に「effect」を使った例文をいくつか紹介します。

1. The medicine had a positive effect on her condition.
(その薬は彼女の状態に良い効果をもたらしました。)

2. The economic recession had a profound effect on the job market.
(経済の不況は就職市場に大きな影響を与えました。)

3. The new policy had unintended effects.
(新しい政策は予期しない影響をもたらしました。)

まとめ

「affect」と「effect」は似たような言葉ですが、意味や使い方に違いがあります。注意して使い分けることが重要です。